2020年11月03日更新
Buddhism Meditation Center which Nichiren Buddhism SYAKAZI offer(釋迦寺)

Kaisuka 2929, Kamogawa-City, Chiba, JAPAN 〒296-0004 (04-7093-3438)

釈迦寺 仏教瞑想センター
―The temple of Syakaji Buddhism Meditation Center―

[お寺deYOGA]  マインドフルネス瞑想


《コロナ・ウイルスショック蔓延中ですが、瞑想ワークシップはネット配信中》

『私たちはコロナ・ショックに負けない』


みんなで楽しく瞑想しましょう、心も身体も健やかです
―苦悩を感じたら、呼吸法にもとづく瞑想をしよう―


インド


●インフォメーション
●月報掲示板
●瞑想の実況配信
●アーユルヴェーダのすすめ
●心理相談コーナー
●ゲストハウス&
寺カフェ[ガネーシャ]

●瞑想とヨーガ
●ツイッター
●フェイスブック
●ブログ
●書籍紹介
●ヨーガ小物紹介
●profile




仏教はお釈迦さまの瞑想体験そのものです。

その仏教は2500年たって世界の因習文化にふれてさまざまな仏教へと展開しました。

さまざまな仏教の因習文化を払拭すると、仏教とはマインドフルネス(瞑想技術)そのものだと分かる。

「マインドフルネス」とは「気づき」のこと、漢字では「憶念」、梵語では「スムルティ」のことです。

あなたの日常生活は、勝った負けた、良かった悪かったのストレスの連続ではありませんか?

じつはそのストレスには実体がないのです。しかし、あなたは実体のないストレスをつかみ、それを自分だと呼ぶ。

その誤認知に気づくために、マインドフルネス瞑想があります。

マクロビの玄米ご飯をいただき、オーガニックな生き方へとステップしましょう。

瞑想生活で「自然な素晴らしい自分」に気づかなければ、なにも実現しない。





林住人 りんじゅうじん のお勧め>

これは四住期(学生・家住・林住・遊行)の一つ、人生後半の生き方である。

人生の後半を健やかに生きるために、若いころからの瞑想が必要だ。

これは、物の豊かさから精神性の豊かさへのシフトチェンジを意味する。

どのように「死ぬか」という選択である。

幸せな「死」を迎えるためには、今をどう生きるか、どう生活するか。

自己の健やかさを瞑想で探そう。





ヨーギ1
小学生の 陽華 はるか が描いたブッダ





<チャイタンヤ・ヨーギ 影山教俊の一言>

瞑想は"呼吸の気づき"からはじまった、とても簡単なリラックス法です。

呼吸は呼気と吸気のリズムです。呼気(吐く息)は意思がはたらきますが、吸気(吸う息)は自動的です。

呼気には意識の集中が行われ、吸気には意識の観察が生じます。
そう、この呼吸から、瞑想における「集中と観察」の臨機応変の応用、シャマタとヴィパサナ、止観が生じたのです。

ゆったりと座ったら、目を閉じたまま、意識を呼吸においてみましょう。
呼気で集中して「煩い」を離れ、吸気で観察し「いのち」を実感しましょう。

止観、集中と観察で、意識コントロールをするのです。これが仏教瞑想の基本です。

「煩うこと」「苦しいこと」「嫌なこと」は、瞑想で、集中で、快い「いのち」の観察で、すべて捨ててしまいましょう。

これをくり返すだけで、あなたの悩みは解決されます。是非お試しあれ!



『悩みごとカウンセリング・ルーム』開設中

嫌な気分の反復が心を傷つけます
瞑想、ヨーガ、呼吸法で嫌な気分を改善します
社会福祉法人・立正福祉会「すこやか家庭児童相談室」


―24時間受け付けていますお気軽に相談ください―

相談メール
お話しください直通電話:090-7638-3513(担当:影山)



      
聖十一面観世音菩薩(影山妙慧)




[at work]